小倉アスリートファンサイト
KAFS [kafs.jp]

INDEXINDEX

チャリ・LOTO
ケイリン向上委員会
くらリン日記
北九州競輪選手の愉快な仲間達のブログ
小倉選手紹介
しゅうちゃんの食道楽
小倉けいりん 清掃活動
コンドル


お問合わせ

プライバシーポリシー
INDEX>> TOP >>オークションat第48回競輪祭

VIP席体験ツアー

4月末、小倉けいりんでは『VIP席体験ツアー』が行なわれました。
そう、ここは「ロイヤル席」。名前からしてVIPでしょ(゜∀゜)



このイベントは、企業や店舗へのチラシ配布によって告知したのですが、参加された方々は『競輪』も『ケイリン』もご存知無い方が多数。なんてステキなお客様方。゚+.(・∀・)゚+.
まさに思惑通りですv( ̄∇ ̄)v

まず受付でお渡ししたものは
・車券購入券(500円分)
・スィーツ
・お弁当
・資料

 
それではまず、競輪の事を知っていただかなければ!お勉強会です。講師(競輪場の職員です)の井手さんがかなり張り切っています( ̄‥ ̄)=3 フン




この後地元選手との交流会が行なわれたので、選手はこっそり廊下で待機していました。
拍手によって入場してくださった選手の皆さん。参加してくれたのは城戸崎隆選手、吉本義紀選手、西村将己選手、今村康志選手、中井大介選手です。

   
  中井選手がまずローラーを漕いで見せてくれました。
これを目の前で見ると、自身でも試してみたくなるのが人情(?)。そこで、参加者の皆さんに「乗ってみませんか?」と笑顔で促す井手さん(゜∀゜)
視線を逸らす皆さん・・・(;´ω`)
半ば強引な指名により、一人の男性が試してくださる事に。



関係ないけれど、競輪選手といっても不思議ではない体格の良さですね( ゚∀゚)
なにはともあれ、この男性のおかげで、怖くないことがわかりましたね。
では再び立候補して頂きましょう (。・ω・)ノ



すると、女性が率先して手をあげてくださいました。
この方、なんと普通の自転車にも乗ることが出来ないのだそうです( ̄□ ̄;)
まさにチャレンジャー!!



続いては、この日一番に来場してくださったカップルです。
女性は携帯電話をスタッフに預け、記念撮影中です(゜∀゜)
 
このイベントもそろそろ終盤。目玉である抽選会が行なわれます。
参加者全員が対象です。今回の参加者は約30名。この中から、以下のものが必ずプレゼントされます。

どう考えても液晶テレビは欲しいでしょうヽ(`д´;)/!!
我が家のテレビは地デジ対応じゃないもん。参加したい〜。

 

順不同にガラポンの前に並んで頂きますが、その順番こそが問題。だって、赤い玉(テレビ)がどの辺りに入っているかなんて、スタッフにすらわからないんですもの。まさに運です!
そして、その運を見事に引き当てたのはこちらの女性。なんと、3人目で出てしまいました(;´Д`)



残り20数名の皆さんの落胆が、井手さんの心を貫きます(´Д`lll)



更に2等のラーメンセットは5人目で…。
これまた残り20数名の皆さんの落胆がヽ(’A`;)ノ



でも、その他の皆さんには、ほら、こんなにたくさんの健康グッズが当りましたよ(゚∀゚;)!!

気を取り直してください。この日もう一つのお楽しみは『車券バトル』です。
これは皆さんに車券を購入して頂き、配当金額を競って頂くというもの。
上位3名様にこれまたプレゼントが贈られます。

車券バトル商品

皆さんには来場時から自由に車券を購入して頂き、この時点で10レース終了おり、デットヒートが繰り広げられていました。
残りの11レースがまさに勝負です( -д-)ノ

車券バトル商品

バトルを制し、見事1位に輝いたのはこちらの男性。
美味しい料亭の味、満喫して頂きましょう(・∀・)



車券バトル商品

2位も男性でした。高級ハムの詰め合わせです (*´∀`) い〜な〜ぁ。。


後になりましたが、今回一番ツキがあったのは、こちらの女性お2人。

車券バトル商品

抽選会でテレビも当って、初めての競輪で、元手となった500円のみ、手出し無しで、黒字で終える事が出来たそうです。
そんなお2人は、お花屋さんを一緒に経営なさっているそうです。
「チラシを見て半信半疑で遊びに来たのよ〜。こんなに楽しいと思わなかった〜♪明日から商売仲間やお客さんにこのイベントの事自慢しておくわ〜(・∀・)(^∀^) 」とのこと。
これこそが関係者一同聞きたかった言葉です!!井手さんも報われたでしょう。
皆さんのおかげで、大盛況で終えることが出来たこのイベント。これからも様々な企画で皆さんをお待ちしていますので、競輪だけでなく、競輪場にも親しんでくださいね。
お待ちしています。
(C)kokura athelete fansite