小倉アスリートファンサイト
KAFS [kafs.jp]

INDEXINDEX

チャリ・LOTO
ケイリン向上委員会
くらリン日記
北九州競輪選手の愉快な仲間達のブログ
小倉選手紹介
しゅうちゃんの食道楽
小倉けいりん 清掃活動
コンドル


お問合わせ

プライバシーポリシー
INDEX>> TOP >>オークションat第48回競輪祭

東龍軒に行ってきました!

4月27日から始まる『小倉ロールケーキ杯』。久しぶりの昼間の開催ということもあってか、関係者も準備が楽しそうです。
最終日の29日には、ロイヤル席を無料開放して、ロールケーキと共に皆さんをおもてなしします。たくさんの皆様のお越しをお待ちしています。

さて、その29日ですが、もう一つイベントがあるのです。
1階のモールで、地元の有名なラーメン屋さん『東龍軒』と『太平山』が、ミニサイズラーメンを300円で150杯ずつ、合計300杯限定で販売するそうです。
その情報を聞き、ラーメンの事を考えていたら、ラーメンが食べたくなりました。
待てなくなったので、一足お先にお店に出かけることにしました。

ここは唯一二つの味が楽しめるお店、則松店です。
忙しい時間を避けて午後3時に行ったのですが、ほぼ満席でした。大繁盛店のようです。これは期待できそうですね。
こんなにたくさんのメニューがあるのですが


やはり基本はラーメンでしょう(・∀・)
私はやっぱり豚骨が好きだから、『東龍軒』かな。
意外にも、見た目とは裏腹なアッサリしたスープです!辛子高菜を入れると風味が増して、2度美味しい!

ポケットからおにぎりチケットが出てきました。そうでした、以前行った人から貰っていたのでした。おにぎりも食べちゃえ!

せっかくなので(?)『太平山』のラーメンも食べようっと。

ん?甘い!甘いスープなんて初めてです。醤油?豚骨?なんだか不思議な味です。
因みに地元門司港ではかなりの有名店だとか。
ごちそうさまでした(´Д`;)ぅぅっ。
苦しいお腹を抱え、ふと上を見上げると。

ちゃ、ちゃんぽん?
この期に及んでおいしそ〜。という気持ちが湧き上がります。

でも…次回の楽しみにします('A`)

食べ終える頃、お店も落ち着いてきたので店長さんにお話を伺うことにしました。 女性ばかりの感じのいい職場なのですが、店長らしき人物がわかりません。そこで、レジにいた女性に聞いてみると呼んでくれました。現れたのは、その店内で一番若いと思われる、カワイイ女性。
なんと、奥村店長は21歳なのです!ひゃ〜っ!しっかりしてるな〜(゚∀゚;)
私の「女性で、しかもその若さで店長なんてすごいですね!」というありきたりの感想に、「会社の方針で、私生活というか、家族に負担が掛からないように考慮してくれたり、女性が働きやすい職場になっているんです。私は17歳から働いているのですが、この会社が大好きです。」と爽やかに語ってくれました。
また「『東龍軒』も『太平山』も同じお店で作っているのですが、従業員は同じなので、ラーメンへの追及がすごいんです。毎回ラーメンの味に変化が無いか、ピーク時でも味見を欠かしません。妥協が無いんです。」そして「『東龍軒』のラーメンは、最初はスープを一口飲んでください。それから辛子高菜と紅しょうがを、好きなだけ入れ、最後まで一気に召し上がってください。スタミナが欲しい時はにんにくもどうぞ。」と、こだわりもおしえてくれました。
では『太平山』のラーメンはどうでしょう。豚骨に慣れているので、珍しい味だと感じたのですが、門司港ではかなり有名なお店なのだとか。
店長は「そう、私も最初食べ慣れていなかったので、豚骨の『東龍軒』の方がいいと思っていたのですが、ある時点で突然『太平山』に走っていたんです。クセになるってこれだと思いました。今はどちらも平等に食べています。」と笑っていました。

そっか〜。そんなもんなんだ。
“ちゃんぽん”もあるんですね〜。と、次回のターゲットに対する質問を投げかけると、「人気ですよ〜♪『東龍軒』のスープと、『太平山』の麺で作った特製ちゃんぽんです。ぜひオススメです。」と、あまりにも魅力的な内容に、満腹を一瞬忘れた程でした。 一瞬ですってば・・・。

29日が待てない皆さんは、お店に行ってみましょう。両方の味が楽しめるのは、則松店のみですが、北九州各地にお店がありますよ。ホームページでご確認下さい。

http://www.ramen-takao.co.jp/index.html
(C)kokura athelete fansite