小倉アスリートファンサイト
KAFS [kafs.jp]

INDEXINDEX

チャリ・LOTO
ケイリン向上委員会
くらリン日記
北九州競輪選手の愉快な仲間達のブログ
小倉選手紹介
しゅうちゃんの食道楽
小倉けいりん 清掃活動
コンドル


お問合わせ

プライバシーポリシー
INDEX>> TOP >>第51回競輪祭 ちゃりんこナイトレース
第51回競輪祭 ちゃりんこナイトレース


競輪祭で、ちゃりんこナイトレースの予選、決勝戦が行われました。
今回はお子さん達の参加が多かったので、微笑ましいレースになりました。

1番、3番さんは兄弟で勝ち上がりました。



2番さんは将来競輪選手を目指しているのだそうです。これ、今スピードチャンネルをワンセグで観ているんです。


4番さんは選手のお子さん。「良く似ている」と言われていましたが、息子さんかなりのオトコマエです。写真ではイマイチかっこよさが伝わりません。いやいやお父さんもオトコマエなんですが、息子さん更に将来性がかなりありそうって言うかあわわわわΣΣ( ̄◇ ̄;)


5番さんは息子さんが決勝戦に出たかったのに、お母さんが残っちゃいました。


6番さんは唯一の大人の男性。がんばって優勝したいところ。6番さん、ちゃんと目線を下さったのですが、カメラの調子が悪く、撮れていませんでした。ごめんなさい!!
さあ、それでは敢闘門へ向かいます。




いよいよレースです。
ちゃんとフラッグも振られます。

レースの前に一言。
1番さん「お兄ちゃんには負けません!」と力強い。
2番さん「がんばります。」小さな声。わかるわ〜。おばちゃん(お姉さん)もね、とても控えめだったから、たぶんアナタと同じような返答だったと思うの。
3番さん「優勝します!」うん、がんばってくれ。
4番さん。ここでも選手の息子さんであることを突っ込まれていました。
5番さん。「予選でなんだか勝っちゃいました。」そう、息子さんを鼓舞する為に一緒に出たのです。
6番さん。大人の男性一人で、ハンデが大きいけれど、がんばってください!
木庭さんが「あれは大人がかわいそうだぞ〜。」と同情していました。


木庭さんたら真剣に見過ぎ。

やはりお子さん達のハンデは大きいので、確かにすこ〜〜〜〜し有利なスタートでしたが。
結果は宣言通り、3番のお兄ちゃんの優勝。
「この喜びを誰に伝えたいですか?」という問いに「マツヤマ君です。(いや、ハマグチ君だったか、モトヤマ君だったか・・・)」と。それは誰なんだ!





お兄ちゃんの活躍で、ホテルニュータガワの宿泊券とギフト券を手にしたご家族。後ろ姿は元選手の北川祐二さん。ホテルニュータガワで活躍中です。

お父さん、親孝行な息子さんを持ちましたなぁ。

最後に、司会を務めた斎藤ゆう子さんから一言。
「小さなお子さんが真剣に走って、ゴールを目指す姿に感激しました。このような催しが、競輪に限らず、自転車競技を始めてくれるきっかけになればと思います。」

斎藤さん美しいです☆キラキラ ☆_(*゚∇゚)ノ~☆キラキラ

おまけ。
4番さんの弟さん。来年はボクも参加してね。

(C)kokura athelete fansite