小倉アスリートファンサイト
KAFS [kafs.jp]

INDEXINDEX

チャリ・LOTO
ケイリン向上委員会
くらリン日記
北九州競輪選手の愉快な仲間達のブログ
小倉選手紹介
しゅうちゃんの食道楽
小倉けいりん 清掃活動
コンドル


お問合わせ

プライバシーポリシー
INDEX>> TOP >>ちゃりんこナイトレース
ちゃりんこナイトレース

小倉けいりんでは、普段の競輪開催2日目に『ちゃりんこナイトレース』という、言わば“素人足自慢が”行なわれています。各開催の優勝者が競輪祭に出場する権利を得られるのです。
競輪祭最終日、早朝から行なわれた予選を勝ち抜いた6名で決勝戦が行なわれました。

発走の前に一人ずつインタビューがあり、大画面に映し出されていました。





関係者を始め、選手もこのレースの行方が気になる様子で、ウォーミングアップの合間にも見学に来ていました。

今回の決勝進出者はお子さんが3人。当然ハンデがあるのですが、それをものともせず、大人のD番車さんが優勝しました。

吉岡さんの大ファンというD番車さん。同じく吉岡さんのファン仲間で作ったサイトの皆さんと話が盛り上がり、出場を決めたのが一昨年。その際は決勝3着でした。
昨年は諸事情で欠場、今年は雪辱戦となりました。


表彰式の後は全員で記念撮影です。


その姿を敢闘門の内側から眺めるのは、元選手の北川祐二さん。どうしちゃったんですか?その頬は?私の知っている北川さんはもっとスリムでしたよ
(;´Д`)ノ
現在スポンサーである、ホテルニュータガワにお勤めです。きっと毎日美味しいものを食べているに違いない(;´ω`)


さて、実は優勝したD番さん、そしてC番さんは、朝の予選からE番さんに目をつけていたのだそうです。「大きなハンデをものともせず、小学生を軽く交わす姿を見ていたら、これは使える( ゜Д゜) !彼の後ろから、2段掛け、いや、あわよくば三段掛けだ!」と、悪い考えが浮かんだそうです。
そんな大人の企みを知らないE番さんは、C番、D番さんの風除けとなり、優勝を逃したのでした。 いや、これこそが作戦勝ち。そしてこれこそが勝負の世界です。
聞けば15歳だというE番さん、屈せずに純粋な大人になってね(´Д`lll)

参加者同士がすっかり仲良くなってしまうこの催し、お子さん達はご家族が控室まで付き添い、レースも敢闘門の近くで応援していました。トップレーサーが集る競輪祭。その選手達を間近でご覧になりたいという方々は、ぜひお子さんをこの大会に参加させてみてはいかがでしょう。
もちろん、まずは毎開催の、ちゃりんこナイトレースから(゚Д゚)ノ





最後に、優勝者からひと言。
「若手の皆さんの挑戦を待ってるぜ!!」



(C)kokura athelete fansite