小倉アスリートファンサイト
KAFS [kafs.jp]

INDEX

チャリ・LOTO スペースエンジェルスの日常
スペースエンジェルズのブログ
ケイリン向上委員会
くらリン日記
北九州競輪選手の愉快な仲間達のブログ
小倉選手紹介
小倉けいりん 清掃活動
コンドル
お問合わせ ファンサイトとは? プライバシーポリシー
INDEX>> TOP >>麺屋 まるいち
麺屋 まるいち

ラーメンと言えば、日本人が大好きなファストフード!最近話題のラーメン屋さんを始めた元選手、石丸博巳選手。
そのお店『濃厚豚骨らーめん 麺屋 まるいち』をご紹介します。
石丸さんのお店があるのは小倉魚町 鳥町食道街の中ほど。
小倉の町に馴染みの無い方にはわかりにくい場所かもしれませんが、大丈夫!小倉駅に降り立って、歩いている人に聞いてください。

冗談です。大丈夫ですポリポリ (・・*)ゞ
ウェブ系に強い石丸さん、ホームページもちゃんと作ってくれています。こちらでアクセスを確認してください。
http://www.maruiti.info

さて、お昼時をずらして、午後三時にお邪魔したというのに、お客さんが入れ替わり立ち替わり、途切れるようすがありません。石丸さんに話を伺う時間なんてあるのでしょうか。( ̄Д ̄;)ドキドキ。






どうやら麺の太さが選べるようです。


とりあえず食べましょう。ふむふむ。メニューはとってもシンプルです。
本当はチャーシュー麺を食べたいところですが、ここはやはり基本の『ラーメン』でしょう。ね、林さん(⌒・⌒) そう、ここにも林孝成選手に付き合って頂きました。えへへ。優しい〜(* ̄∇ ̄*)




ラーメン屋さんの良い所って、注文してから出てくるまでがとっても早い事ですよね。
ほら、もう出てきました。まさにファストフードです。ちょ、ちょっと、私は撮らないでくださいね\(;゚∇゚)/ 負けずに私も撮影です。
そうそう、石丸さんのお店は度々地元の情報誌に取り上げられているのです。
ですから本当は麺を持ち上げて、今にも食べるぞって所をズームして撮りたいところですが、それはプロにお任せします。



それにしても美しい、これぞラーメンというラーメンではありませんか。



しかし、私はすりゴマが大好きなので、見えなくなる程たっぷりかけて、美しさを消してしまいます。邪道ですか( ̄‥ ̄;)

きゃ〜美味しい!あっさりしていてしつこくなく、それでいて後引く美味しさとはまさにこの事ですね!
『お好み焼き がらがら』の名川秀樹選手も「石丸さん所のラーメンは、濃厚豚骨なのにあっさりしているから、ツルッと入るよ。女の人でも替え玉するかも。」と言っていましたが本当にその通り。
私にとってはオヤツとも言えるラーメン。あっさり食べつくしてしまいました。
すると後から入店のお客さんが慣れた風に、「丼ちょうだい。」とメニューも見ずに注文するではありませんか!
ど、どんぶり?確かにメニューにありますね、『チャーシュー丼』。
お客さんが食べるのを、物欲しそうに見ている私に、林選手が気付いたようです。 「・・・俺、まだ食べれるけど、頼もうか?」と。
林選手って、優しさの塊のような人ですね、奥様(ノ_-。)
気が変わらないうちに食べましょう食べましょう(≧д≦)
じゃ〜ん!コチラがそのチャーシュー丼です♪



きゃ〜っ!



美味しいに決まっているじゃありませんか!(`〜;´)ムシャムシャ!
ごちそうさまでした。
そうそう、注文してからすぐに運ばれてくるので、そんな暇は無いかもしれませんが、お昼時の混雑時間なら、コレを読んでお待ちください。まるいち特製の、こだわりスープのお話です。



食べ終えた頃、ちょうどお客さんが途切れました。するとまたしても優しさが代名詞のような林選手が、まごついている私に代わって「石丸さん、かなり繁盛しているみたいだけど、どう?」と聞いてくれました。

※以下林選手インタビューによる、石丸さん談
『この鳥町食道街にお店を出した事も良かったです。周りの古くからあるお店の人たちが、本当に温かく迎えてくれて、色々な事を教えてくれるんですよ。売り上げも徐々に伸びてきていますね。
スープの味にはもともと自信があったし、修行する気もなかったから、まるいちオリジナルの味をお客さんに提供できているのは本当に幸せです。
まずこの辺りではない味だと思いますよ。飲食店の人が二人で食べに来て「この辺りでは一番美味しいでしょうね。」と話しながら帰って行った時には思わずガッツポーズでした。
申し訳なかったのは、土日や祝祭日に、早くスープが無くなって、度々閉店時間を待たずにお店を閉めざるを得ない事ですね。
他にも出したいメニューがあるんですが、もう少し様子を見て、お客さんに迷惑をかけないようにするのが一番だと思いますから。
困った事?最初は仕込みの段階で、気温や温度の事、自分の手際の問題で悩んだ事もあったけれど、全て初めての事だから、一つ一つ試行錯誤で改善、解決してきました。きっとこれからもそうでしょう。』


石丸さんらしい、誠実さが表れた言葉の数々。こんな石丸さんが作るラーメンが食べてみたくなったでしょ?
では最後にお支払いです。
「はい、ありがとうございました。」とお釣りを渡す石丸さんの手は、お客さん(あ、私です。)の手にキチンと添えられているのです。なんと礼儀正しい。



見ればその後も、どのお客さんにも丁寧に対応して、要望には耳を傾けているではありませんか。
「お客さんには教わる事が多いですよ。これまで接客なんてした事なかった私ですから。」と。
こういう所もやっぱり石丸さんだなぁ。じ〜ん(゚ーÅ) ホロリ
石丸さんは笑顔でこうも言いました。



『今はラーメン屋ですが、本当にやりたい事は別にあるんです。取り敢えず子供達が全員巣立つまではがんばりますよ!』
未来へたくさんの展望を持った石丸さんのお店。
『濃厚豚骨らーめん 麺屋まるいち』はコチラです。

住所:北九州市小倉北区魚町 1-4-16 鳥町食道街内
営業時間:11:30頃〜18:00頃 ※スープが無くなり次第終了です。
定休日:水曜日 (今後変更の可能性有り)
WEB:http://www.maruiti.info

アルバイトさん、もう見つかったかな・・・。


(C)kokura athelete fansite