小倉アスリートファンサイト
KAFS [kafs.jp]

INDEXINDEX

チャリ・LOTO
ケイリン向上委員会
くらリン日記
北九州競輪選手の愉快な仲間達のブログ
小倉選手紹介
しゅうちゃんの食道楽
小倉けいりん 清掃活動
コンドル


お問合わせ

プライバシーポリシー
INDEX>> TOP >>引退レースセレモニー
引退レースセレモニー

小倉競輪開催最終日、地元から引退する選手がいました。
今期はこの開催だけで3名の発表がありました。

まず2レースで、地元選手が続々と集まってきました。







そう、選手だけではなくご家族も、レースを終えて戻ってくる2人を待っているのです。
そして戻ってくると・・・



ふんが〜っw( ̄Д ̄;)w!!主役に近付けない!



そう、選手だけではなくご家族も、レースを終えて戻ってくる2人を待っているのです。
そして戻ってくると・・・



後のレースはご家族も、敢闘門から観戦出来るという粋な計らい。
ご家族?つまり両サイドの方々は、由川雅之選手のご両親。
そして先に引退をした、お兄様、
“あの”伝説多き由川丈夫さんのご両親ということですねw( ̄▽ ̄;)wワオッ!!



みんなと写真を撮りました。
私もカメラマンとしてせめてものお手伝い・・・。



同期の今村選手は「オレは高校卒業してすぐ、由川さんは一度就職したけど、辞めて選手を目指したんよ。年上やけど、アマチュアの頃から一緒にやって、同期として同じ目標を持ってがんばってきた人。ピーーーーーーーーッって音が入る思い出もあるけど、公私共にお世話になったんよ。」と感慨深げ。 (出来ればピー・・・の所を教えてくれ( ̄s ̄; チェッ)



今日は久留米からわざわざ来てくれました。柊元則彦選手です。 「選手になって悩んでいる時にも相談に乗って貰って、ずいぶん可愛がって頂きました。」と。



「また同級生が一人減って寂しいけど、これからの事ももう決まっているみたいだし、がんばってね。」と高田義人選手。



お久しぶりです、江川俊郎さん。「まーくん(由川雅之選手)とは、しゅうちゃん(名川秀樹選手)と3人でデビューが一緒やったんよ。今日は骨を拾いに来たよ。」・・・おいおい。
そして弟子である是永選手と一緒に・・・是永君、その目は何だ。



なんかウルッとしている人がいると思ったら、俵裕一郎選手。
「アマチュアの頃から練習付き合って貰ってたから、妻より付き合いが長い人。やはり思い入れが違うよ(ノ_-。)」



西村将己は、お子さんと一緒に、お世話になったお礼にやって来ました。

一緒に写った写真は逃しましたが、藤井克衛選手は、三芳選手の弟子。
「約30年間お疲れ様でした。と言っても、この後別府、久留米と一緒だから、2人でしみじみ・・・とはならずにパッと行くんよ。」でしょうねぇ( ̄Д ̄;;

松尾信太郎選手は「デビュー戦が一緒だった時、色々教えていただきました。因みに途中欠場で、一人帰ってしまいましたが。ハハハ。」(^▽^;)ハハハ。



6レースのレース中、敢闘門に花束をこっそり隠している人が。
引退レースはもう終わったというのに、どういう事かしら?
と思っていたら、そう、6レースに出場の古田基選手も引退するのです。



じゃあ、せっかくだから、由川選手と三芳選手も一緒に・・・とお願いすると、じゃあ、オレも、オレも・・・と・・・



こんな写真が出来ました。
誰が引退するのか、一瞬不明な写真です( ̄‥ ̄)

寂しいなぁ・・・としみじみしていたのですが、これで終わりでは無かったのです!!
引退セレモニーが待っていました。
セレモニーを知らない選手達も「なんだなんだ?」と集まってきました。



ジャージっていうのが、いつもの選手の皆さんって感じで親しみを感じます。



三芳選手が「リョウジ(松本良治選手)と同期3人、同じ時に引退というのも何かの縁だと思います。兄弟子の古田さんと一緒にがんばってきました。おかげで30年間選手を続けることが出来ました。この場を借りてお礼を言います。「ありがとう」。」と横を向いて古田選手に向かって伝えた時、涙を堪えて空を見つめる古田選手。
ひゃ〜やめて〜私まで泣いちゃいそう・・・( ̄□ ̄!)・・・と、隣を見たら、職員さんが目に涙を溜めていたヽ(ヽ ̄□ ̄))))) きゃ〜っ!!みんな男泣きにもらい泣き?

ん?サラッと発表されちゃったけど、松本良治選手も引退するのねヽ(`△´)/?



続いて古田選手は「18歳から競輪の世界に飛び込んでがんばってきました。良いことも、辛いこともありました。最近は自分の走りが出来なくなった事もあり、引退を決意しました。これから後輩ががんばっていきます。皆さん、これからも競輪を宜しくお願いします。」



最後は由川選手です。 「今日が本当に最後のレースです。本日をもって引退することになりました。20年間ありがとうございました。これから第二の人生をがんばります。小倉競輪を宜しくお願いします。」



それでは、ウチのスペースエンジェルズちゃんから花束を贈らせていただきます。



最後はファンの皆様へプレゼントの投入です。
あ!!三芳選手ったら花束投げちゃった!∑ヾ( ̄□ ̄)ツ!!



これで本当に全て終了しました。一言伺うと



「引退セレモニーって、最初は「え〜っ!!そんなのイヤ〜。」って思ったけど、やってみたら、良い思い出になったよ。」とのこと。



今後の事について報告し合う3人。

こうして引退する選手へ、現役の選手が抱く思いは様々でしょう。
でも、同じ世界で生きる仲間同士、存在こそが励みとなり、切磋琢磨することが出来るわけで・・・



ていうことですよね。


(C)kokura athelete fansite