小倉アスリートファンサイト
KAFS [kafs.jp]

INDEXINDEX

チャリ・LOTO
ケイリン向上委員会
くらリン日記
北九州競輪選手の愉快な仲間達のブログ
小倉選手紹介
しゅうちゃんの食道楽
小倉けいりん 清掃活動
コンドル


お問合わせ

プライバシーポリシー
INDEX>> TOP >>八尋英輔選手結婚式
八尋英輔選手結婚式

009年4月のある日、八尋英輔選手(89期)の結婚式、結婚披露宴が、福岡市内の、とてもオシャレな結婚式場で行なわれました。この会場は来年まで予約でいっぱいという人気の会場。完成前に予約しちゃったそうです。


奥様の知華さんがカワイイ!あんまりカワイイので、ビックリしちゃいましたヽ(`д´;)/
クラシックバレエをされているという、スタイルも抜群の女性です。 

お二人の入場前、披露宴会場でおとなしく待っていると、




ガーデンに出るようにとの案内があり、みんなでガーデンへ。


すると、2人がカートで登場!!派手な登場ですな〜(゚∀゚;)


カンペも見ずに(当たり前か)、ウェルカムスピーチをして


これは珍しい!いきなりのウェディングケーキ入刀です。


ファーストバイトと言って、お互いに食べさせ合うというセレモニー。
新郎から新婦には「一生懸命働いて、食べるものに苦労させないよ。」
新婦から新郎へは「美味しいお料理を一生作ります。」
というとても封建的・・・おくゆかしい意味があるのです(゚∀゚ )ノ
因みに知華さんはこんなに美人な上に、とても家庭的でお料理上手なんだとか。天は二物を与えたわけですね( ゚Д゚)


その後、お母様への感謝の気持ちを込めたサンクスバイト。
生まれてすぐに母乳、離乳食、普通の食事と全てお母様が食べさせて下さいました。
これから家庭を作っていらっしゃるお二人が、新しい人生のスタートである結婚式に、感謝の気持ちを込めて、お母様に食べさせて差し上げるというセレモニーだそうです。
ふむふむ。


さあ、いよいよ披露宴の始まりです。カメラマンは今村康志選手。
せっかく美味しい料理とお酒を前にして、大役を任せてしまいました。




気がついたらもうキャンドルサービス。やはり今村選手、飲む事が忙しかったようです。
彼が酔うにつれて、とても載せられない写真が増えていきます・・・。
キャンドルサービスで、イタズラをするゲストが必ずいるのは、いつの時代も変わらないようです
(゜ω゜=) 


このあと、お2人の結婚式の為に、未来のトップレーサーがお祝いに駆けつけてくれました。
久留米の現役選手、宮本憲選手の息子さん、啓冴(ケイゴ)君です、競輪が大好きな5歳です。啓冴君からお祝いのメッセージの後、サプライズでお父様お母様、つまり宮本憲選手と奥様から、新郎新婦を象ったお人形がプレゼントされました。
定番の入場曲と、このピンクのユニフォームで登場したときの、ゲストの皆さんの歓声と言ったら、「さすが競輪選手の結婚式」でした。


最近ブーケトスのセレモニーに代わり、ブーケプルズというセレモニーが増えつつあります。ブーケから伸びたたくさんのリボンを一斉に引っ張り、その中の一本だけがブーケに繋がっている。というセレモニーですが、この日リボンの先に付いていたのは、ブーケではなくプレゼントでした。しかも全員に!!太っ腹ヽ( `∀´)ノ!!


しかし、酔っ払いのうえに、強欲な選手が勢ぞろいしたようで、絡まったリボンを引き千切るように好みのプレゼントを奪い合う姿が。  もうやめて〜ヽ(´ロ`;)ノ !!



いや〜知華さん、ピンクのドレスも可憐で良くお似合いです(゚∀゚) 八尋選手、気が付けばシャツが替わってチーフが増えてる!オシャレだなぁ。そんなステキなお2人が、今一度のお色直しに行っている間、更に選手の酔いは進むのであった( ゜Д゜)





知華さん側のお客様、皆さんお美しい!!
快く写真撮影にご協力頂きまして、ありがとうございます( ´∀`)/ 


続いては、和装での入場です。八尋選手、目がすわってる・・・。
しかし別に酔っているわけではありません。実は入場してすぐ本日の八尋選手にとって、一番のイベントが待っていたのです。
それはね・・・


実はお二人、お付き合いも長く、プロポーズがないまま自然に結婚に至ったという事。
八尋選手はその事をずっと気にかけていて、この日に皆さんの前で今の気持ちを伝えようと決めたのです。
知華さん、このサプライズに驚き、八尋選手をジッと見つめ、そのキレイな瞳から大粒の涙がポロポロとこぼして感激していました。
それにつられるように、ご友人の皆さんが目頭を押さえているではありませんか。
ゲストまで巻き込んで、知華さんに感動を与えるなんて…
う〜む、八尋選手って、出来る男です(゜ω゜=) 

そんな感動的な場面に立ち会わず、控室で余興の練習をするアホっぽい酔っ払い選手の皆さん…。



そして、感動的な空気を一転させて、登場です(゚∀゚ )ノ  !!

…無理。
載せられない写真ばっかりでした(’A`) ホントもう、脱がないで・・・。


いつしか披露宴も終盤です。ご両親へ宛てた知華さんのお手紙に合わせて、知華さんが幼い頃から音大受験まで指導を受けたという先生の、ピアノの演奏が行なわれました。…音大受験???
知華さんて、クラシックバレエもされていて、音大までご卒業って、どう考えてもお嬢様じゃないですか!!!天は二物も三物も与えちゃったようです。
八尋選手、なんかすごい魅力的な男性のような気がしてきました(・∀・;)


全てを終えて、皆様をお見送りするお2人とご家族の皆さん。


最後にはお父様お母様にも撮影にご協力して頂きました。
知華さんのお父様、お2人からは「シャイで無口なお父さんだから、両家代表の挨拶は重荷だと思う。」と伺っていたのに、「一番大きく載せてください。」なんていう冗談まで(゚∀゚;) 


最後は何もかも終えて、ホッとした表情のお2人。
本来二時間半の予定が、三時間になってしまいましたが、かなり楽しまれ、あっという間だったようです。

最後になりましたが、八尋選手がどうやって、こんなステキな知華さんと出会い、結婚することが出来たのか。その内容を少しご紹介させて頂きます。

==================================

お2人の出会いは約9年前、同じ自動車免許の教習所に通っていたときのことでした。バス停が一緒だったので、挨拶をすることはあったのですが、お互い特に意識する事もなかったようです。

先に卒業したのは英輔さんでした。もう顔を合わせることも無いだろうと思っていた矢先、1ヶ月後、学科試験を受けに行った知華さんが目にしたのは、英輔さんの姿でした。「なんでまだおると?」と知華さんは尋ねました。英輔さんは卒業後、学科試験に落ち、そのうえケガをして入院していた為、再受験の日がこの日になったのでした。
ここで連絡先を交換するのかと思いきや、普通に「じゃあ、ばいば〜い」とサヨナラしたようです。
それから8ヵ月後、レンタルビデオ屋さんで偶然の再会をしました。そこでようやくお互いの名前と連絡先を交換したそうです。そして、英輔さんからすぐに「つきあって」とお願いし、お付き合いが始まりました。

お互いの好きなところを伺いました。英輔さんからは「控えめで、空気が読めるところ」。知華さんからは「嫌いなところが無いから全部すきなんだと思う。」との事です。

英輔さんはスポーツ選手で、食事は重要な要素です。お付き合い当初から知華さんの作る料理の味などが気に入っていて、知華さんのお母様のお料理も美味しい事から、結婚生活が容易に想像できたそうです。「オレ、30歳までには結婚するから!」と宣言していました。知華さんは、英輔さんが競輪学校にいる1年間、遠距離のお付き合いを経験して、知華さんにとって、必要な存在だと強く感じたそうです。

《後略》

==================================

う〜ん、自動車学校に通うか〜(・∀・)

八尋選手、知華さん、いつまでもお幸せに〜。



(C)kokura athelete fansite