小倉アスリートファンサイト
KAFS [kafs.jp]

INDEXINDEX

チャリ・LOTO
ケイリン向上委員会
くらリン日記
北九州競輪選手の愉快な仲間達のブログ
小倉選手紹介
しゅうちゃんの食道楽
小倉けいりん 清掃活動
コンドル


お問合わせ

プライバシーポリシー
INDEX>> TOP >>第50回 競輪祭 競輪王
チャリティオークション

皆さんの競輪祭はいかがでしたか?
私はというと、普段お会いできないファンの方とも交流が持てて、楽しい4日間でした。
しかし、のんきな私とは違い、選手の皆さんも関係者の皆さんも、緊張感漲る競輪場でした。特に検車場はピリピリと音すら聞こえてきそうでした (´Д`lll)

さて、二回目の競輪王となった福島の山崎芳仁選手は、レースの時はともかく、普段は笑顔のステキな方で、こちらまで和やかにして頂きました。
例えばこれは前検日。同期の内山拓選手が、「山崎さ〜ん、なんか下さいよ〜。」と、どうもチャリティーオークション以外の出品物をおねだりしているのにも、ニコニコと応えていました。
拓ちゃん(´ロ`;)






続いては二日目の、ダイヤモンドレース出場選手のご挨拶です。
4階のステージで行なわれた選手紹介には、たくさんのファンの方に集って頂き、声援が送られていました。
右は、神山選手を後ろから見つめる顔がオモシロイからついでに(・∀・) 






最終日、決勝戦出場選手紹介です。
数時間後、また同じ場所に立つイメージも、この時既に出来ていたかもしれませんね。









決勝戦、発走前の後ろ姿です。
発走直前は、皆さん精神統一したり、ギリギリまでストレッチしたりと、様々に過ごすのですが、山崎選手は、前者のようです。



いよいよ選手入場です。
選手が全員入場したのを確認して…



関係者がどわ〜〜〜〜っっっと走って行き、表彰式の準備を始めるのでした。
コレがあってこそのスムーズな進行なんですね。

いきなりですが、レースは終わり、山崎選手が戻ってきました。
ギャ〜私も入れてヽ( `∀´)ノ !!!
フラッシュ焚くのを忘れても、皆さんが激しいフラッシュを焚いているので、
ほら真っ白になっちゃった(・∀・;)









こちらは皆さんもテレビで見ていますね
。 バンク内でのインタビューです。
「翼君がどう出るか待っていたんですが、詰まっていたんで…。」や、「僕が動かないと山田さんが動かないと思ったんで…。」など、冷静にレースを見ていた事が良くわかりました。

それではここで皆さんにプレゼントです。
優勝者当てクイズで当った方から抽選で、1名の方に、世界で一つ、たった今サインされたユニフォームが贈られます。たくさんのご投票ありがとうございました。
私も投票したかったです('A`)






一旦退場して、続いては表彰式です。




いつの間にか競輪王ユニフォームを着た山崎選手が、2着、3着の2人と仲良く談笑しているではありませんか。

順番に入場して…








たくさんのものを受け取ります。




















あ、巨大なクラッカーから飛び出した銀テープで、顔が隠れちゃったヽ(`д´;)/




その後、スペースエンジェルズから花束を受け取り、




みんなでポーズです。山内選手も笑って〜('A`)





最後に閉会の言葉が、
我らが北九州市長からありまして、


ウィニングランです。
行ってらっしゃ〜い。


あ、魔の銀テープが片付けられている
(゜∀゜)


これから共同インタビュールームに向かいます。

山崎選手は、グランプリでの悔いが糧になったこと、今回の、また今年の目標でもある「チャンスをものにする。」が実現した事を語っていました。
前日の共同インタビューでは、ギアを4.08から4.00にするかも、という話だったのですが、4.08のままでした。理由は、「バッグ開けたら5.2のギアを持ってきていない事に気付いて…」との事。オチャメです(・∀・)
しかも「それが運命なんだと思った。4.00だったら届いていなかったかもしれない。」そうです。ホント運命ですね。


さて、共同インタビューも終わった所で、「写真下さ〜い。」と駆け寄ってみました(゜∀゜)
優勝しちゃったから、お小遣いとかあるんですか?と聞くと「いや〜そんなの無いですね。」
じゃあ(しつこいけど)賞金は何に使うのか聞くと「堅実に、家のローンに回します。」とのこと
。 またまた〜、いったいどんな豪邸建てたんですか(゜∀゜)?

さて、そんな頃、ウチの翼君はというと・・・




なだれて、ガックリポーズです。
きっとあくまでもポーズです。本当は「僕はまだ若いんでこれからいくらでもチャンスがあるんでぇ。」と思っているに違いありません。
カワイイからと言って、したたかでないとは限りません(゜∀゜) 



そして、余韻を楽しむ事無く競輪場では、既に次の開催の準備が始まっていました。

普通のユニフォームです。

最後に、左は一昨年優勝した際の山崎選手です。おもしろいので比較してみましょう。






両方イイ顔です。

ついでなので、最後の最後に、賞金を受け取る翼君です。




賞金袋、とってもふっくらしていますね。
ぜひ美味しいものを食べて、もっともっと強くなって、来年もこの場でお会いしましょう。

次は優勝して、振込ですね(゚∀゚)

(C)kokura athelete fansite