小倉アスリートファンサイト
KAFS [kafs.jp]

INDEXINDEX

チャリ・LOTO
ケイリン向上委員会
くらリン日記
北九州競輪選手の愉快な仲間達のブログ
小倉選手紹介
しゅうちゃんの食道楽
小倉けいりん 清掃活動
コンドル


お問合わせ

プライバシーポリシー
INDEX>> TOP >>鏡開き
鏡開き

選手会、新年最初の行事は鏡開きです。
今年もぜんざいを食べられる♪と、喜び勇んで、カメラと共に出かけて行くと、ギリギリに到着したので、検車場には選手の皆さんが既に集っていました。


ぎゃ〜ヽ(`д´;)/山田選手、和装がめちゃめちゃ似合います!!「そうやろ〜。みんな変っち言うんよ〜。」とのこと。


お二人は何故キョトンとしているの?


中央は、1月デビューの新人永田選手。元自衛隊という、その固い経歴に反して、キャラが原田選手のような…柔らかさ?




・・・この手は誰よ( ゜Д゜)?




こちらの二人、昨年末に結婚したばかりの新婚さんですヽ(゚∀゚ )ノ
新婚さんパワーみたいなものがありますよね。この二人、今が“買い”ではないでしょうか?


内田選手が何故こんないばった顔をしているのかというと、新年早々初優勝したからです。
いばってもいいです( ´∀`) おめでとうございます!!

  その頃バンクでは着々と準備が進められていました。


吉本選手が、選手を誘導しています。




まずは自分達の職場、バンクの中で神主さんによるお祓いです。
選手が真摯にお払いを受けているところですが、小川選手の指は・・・。


藤井正選手、スーツを持参したものの、着替えるのがめんどうで、パーカーの上からジャケットを羽織っちゃったそうです。山田選手の足元に及ばない“変”です( ゜Д゜)


そして、バンク内では神事が進んでいるというのに、後ろから足音が聞こえてきました。

林次郎選手でした。遅刻ですがニヤニヤしています( `∀´)


お払い終了後、選手は宿舎にある食堂へと移動します。
バンクではもう一仕事、選手会副会長の吉本選手が、職員の皆さんと一緒に、コーナー毎にお清めの塩を盛っていました。大きなバンクにあって地味な作業ですが、これこそ神事だわぁ。

さて、いよいよぜんざいです。既に選手の皆さんはスタンバイしています。



 

・・・と思ったけど、先に表彰式があるのでした。


進行は藤井克衛選手です。


選手会を代表して吉本義紀選手の挨拶に続き、『平成20年度北九州市競輪選手表彰』です。表彰式進行の井手さんが後ろで控えています( ゚Д゚)

【1】 最優秀賞  北津留翼選手(90期)

最優秀賞は、北津留翼選手です。
今更言うまでもありませんが、選考理由はコンスタントにGV以上のレースに参加したこと、北京オリンピックに出場した事、といくらでもあります。
殿堂入りでもしない限り、この賞は北津留選手だけのものではないでしょうか (・∀・;)
この日はレースの為不参加。というわけで、代わりに内田浩司選手が受け取ります。

【2】 最優秀新人賞  樫山恭柄選手(92期)

昨年はA級で4回も優勝しました。登録3年未満の選手としては1番の優勝回数です。
「現在あまり調子良くありませんが、またがんばって良い成績を収めます」というような事を言っていたような・・・。


【3】 優秀賞

@城戸崎隆選手(76期)
A高田真幸選手(83期)
城戸崎選手は一昨年の12月、広島記念で準優勝、続く昨年1月は地元F1開催で優勝。

歌い出しそうなマイクの持ち方です。


高田選手はA級で3回優勝。そのうち3回目はレインボーカップでの優勝だったので、S級2班に特別昇級しました。
この日は北津留選手と同じくレースで欠席です。

【4】 敢闘賞  林次郎選手 (78期)
なんか気だるい感じでご挨拶していましたが、そうなんです、昨年はA級で3回の優勝、そのうち1回は、地元小倉での優勝と、とっても活躍したのです。


【5】 特別賞  今村康志選手(66期)
昨年は優勝こそありませんでしたが、地道な努力が報われ、18年目にして見事S級に昇格しています。

1月からまたA級ですが、新年最初の開催から準優勝。
またS級に戻る日も近いでしょ?


さあ、それではいよいよお待ちかねのぜんざいです (*´∀`)




はぅ〜おいしそう〜(*`Д´)b
せっかくだから、お餅は伸ばして食べて頂く事にしました。だって、お餅っぽいし。




みんなリクエストに応えてくれて、
良い人たち( ´_ゝ`) 
・・・八谷選手の目は何故冷たい。








そうそう、恒例の豪華お弁当も楽しみの一つ(゜∀゜)
欠席した選手の分を狙っているわけでは無いのですが、この場にいると、私まで頂けてしまうんです。
ウッシッシ。
はっ!(゜Д゜;) !! 取材にきているという事を忘れ、写真に収める前に、空腹に負けてお弁当を食べてしまいました。
お正月らしく数の子が入っていた事を報告させて頂きます(´Д`lll) 
お箸の先にあるものはそうですよね、内山選手。

最後は万歳三唱です。
喜びやお祝いの場面に万歳三唱は欠かせませんね。
音頭は福島選手が取ります。


それにしても、万歳三唱って客観的に見ると、結構オモシロイ行動なんですが、こうして全員がひとつになって喜ぶ、祈念することで非常に盛り上がります(゜∀゜) 
今年も一年間、安全にレースが出来ますように。
欲を言うなら、今年もまた楽しいニュースを届けてくれますように。

(C)kokura athelete fansite