小倉アスリートファンサイト
KAFS [kafs.jp]

INDEXINDEX

チャリ・LOTO
ケイリン向上委員会
くらリン日記
北九州競輪選手の愉快な仲間達のブログ
小倉選手紹介
しゅうちゃんの食道楽
小倉けいりん 清掃活動
コンドル


お問合わせ

プライバシーポリシー
INDEX>> TOP >>鏡開き
鏡開き

1月15日に鏡開きが行なわれました。鏡開きとは、鏡餅を割って、ぜんざいを食べるだけの行為だと思っていましたが、実はもっと深い!ネットで調べると、『旧年の無事を神様に感謝しながら、神様に供えた鏡餅をお下がりとしていただく儀式です。餅を食べる者には、力を授けられるといわれています。もともとは武家の間で行なわれていた習慣でしたが、その後、縁起を大切にする商人の間に広がり、一般化したといわれている』そうです。つまり便乗して頂いた私にも、力が備わりました
(・∀・) 。

まずは自分達の職場、バンクの中で神主さんによるお祓いです。
集まり始める選手の様子です。

実は私は3分ほど遅刻してしまい、こんな所から控えめに撮っています('A`)

だから林選手が撮っていた写真を奪い取りました。 お供え物です。

ちょっと飽きてきたので足元を撮って見ました。
ホストのような靴の人や・・・その前にはスリッパの人!!ちょっと!

ホストはSノダ選手です。

あ、私は3分の遅刻ですが、4分遅刻した人が
ヽ( `∀´)ノ

「嫁さんの実家の屋根に上っとったらこんな時間よ〜。間に合ってよかった〜。」
これを間に合ったというのか・・・。

バンクの中からは雅楽が聞こえてきます。 まさか贅沢に楽師がそろっているのでしょうか! 違いました。これでした。なぜかホッとしました。

あ、私は3分遅刻、F選手は4分遅刻ですが、10分遅刻した人が!H選手です。
どうやら「カブが途中でガス欠になって、最寄のガソリンスタンドが“最寄”になく、なんとか辿り着いた。」のだそうです。
着替えようとしていた神主さんを捕まえ、「どうか一振り!」と。
あなた、コショウじゃないんだから(;-Д-)

却って特別なお払いをして頂いているようです。その手があったか。

その後は選手の宿舎にある食堂へと移動します。いよいよぜんざいですね! 三々五々移動し、集まったのはこんな選手達。


「あら〜、今年は結構参加選手多いわ〜。」とは選手会事務所のお姉さん。たまたま競走が無いのか、或いはぜんざいが食べたかったのか・・・ しつこい。
そしてお姉さんは「あら〜あいかわらず派手なネクタイね〜。」と指差した先にはホストのような靴を履いたSノダ選手。

「派手じゃないですよ〜。」と不満げなSのだ選手。
派手じゃないですよ〜。ホストなら普通普通(^・^)

ぜんざいの前に表彰式です。あ〜いつまでオアズケ? 平成19年度北九州市競輪選手の表彰が行なわれました。 式次第は内田浩司選手作。

北九州選手のトップなのに、縁の下だなぁ。エライなぁ。
表彰されたのは
【1】 最優秀賞  北津留翼選手 (90期)
北津留選手は高松宮記念杯での決勝戦進出や、小松島、松山記念での優勝等、誰から見ても文句無い最優秀でしょう。
この日も海外のレースに出場中です。なんて国際的なヽ(゚ρ゚;)ノ
というわけで、代わりに選手会代表の、内田浩司選手が受け取ります。

【2】 最優秀新人賞  今年は残念ながら該当者はありませんでした。

【3】 優秀賞  尾篭久則選手 (86期)
A級で、2回の優勝をしています。
ひと言挨拶を請われ、「えっと、“来年”もがんばります!」と・・・。 当然「もう来年かよ!」という突っ込みが会場中から起こったのはいうまでもありません。皆さんなんて容赦のない。

【4】 敢闘賞  木谷凉選手 (78期) 木谷選手もA級で2回優勝しました。「みなさん、今日はどんどんビールを飲んでください。僕のおごりです!」って、全員車で来ているからなのね・・・。

【5】 特別賞  西山良兼選手(44期)
A級で2回の優勝です。「この年になってもこんな賞が貰えて嬉しいです。また貰えるようにがんばります!」
意欲的だなぁ。

さあ、それではさっそくぜんざいを食べる為に乾杯です( ´∀`) 違うか。

ぜんざい、ぜんざいっと (*´∀`)
ぎゃ〜っ!美味しい!! 待った甲斐がありました。

ぜんざいを配るのは、新人選手の役目。


こちらの新人君は目覚めて30秒でドアを開けたような髪型です。


木谷選手、伸びが素晴らしい!!競輪もそんな感じで!みんなも食べる食べる。

木谷選手が敢闘賞のご褒美を見せてくれました。

なんとこれ、ただのグラスではないのです。 高級宝飾器として有名なあのグラスなのです。

名前まで!!
そんなステキなもので何を飲めというのでしょうか。
あ、飾るという設定なのですか(・∀・;) だって使いたいし。

あっという間に食べ終えたので、ご馳走様の万歳です。
いや、式次第に則り、締めの万歳です。

お片付けも新人選手の役目です。

今日出席予定で、欠席した選手のお弁当が私の元へ。 (´∀`)ウッシッシ
うわぁ!こんな豪華なお弁当を!!欠席の選手さん、ありがとうございました。
人もまばらな高速バスの中で、豪華な匂いを撒き散らしながら頂きました。あ〜幸せ♪

最後になりましたが、バンクのすぐ側、開催指導員室には、縁起物のお飾りが届けられました。
一年間選手の安全を見守ります。

神主さん、「ゲンを担いで持って参りました。気持ちの問題ですから。」と。 競輪選手に相応しいオコトバです。
(C)kokura athelete fansite