小倉アスリートファンサイト
KAFS [kafs.jp]

INDEXINDEX

チャリ・LOTO
ケイリン向上委員会
くらリン日記
北九州競輪選手の愉快な仲間達のブログ
小倉選手紹介
しゅうちゃんの食道楽
小倉けいりん 清掃活動
コンドル


お問合わせ

プライバシーポリシー
INDEX>> TOP >>競輪祭フリーマーケット

競輪祭フリーマーケット

競輪祭4日目に行なわれたフリーマーケット。こちらもオークションと同じくらい大盛況!
出品店舗10店舗、参加スタッフ25名で行なわれ、休憩時間もままならない程の忙しさです。

地元選手や出品者の希望通り、たくさんのギャラリーに囲まれての販売です。
延べ人数に直すと…
途中でカウントを忘れたようですが、400人は超えているだろうとの事です。
出品者は、当然愛着を持って使用していたわけですが、ではこの赤ドットフレームの元持ち主はどんな気持ちでしょうか。
元持ち主の岡崎氏は「おいらのメインフレーム(日本一変なフレーム)は、自宅に保管してあるから万事OKです。悪魔のカルピスと呼ばれたフレームよ、かわいがって貰うんやぞ〜。」と、まだまだ変なフレームを持っている事をさりげなくアピールしているので、今後のオークションでお目見えするかもしれませんね。


陳列の仕方にも、売れる要素があると聞きますが、これはキレイですね〜。

普段滅多にしないであろう、お客さんとのかけ引きに、興奮を覚える林孝成選手ですな。

そのお隣では、元選手の西丸房雄さんが、御自身のお店、ウェストロードを介して、また選手から依頼されたものなどを販売していました。こちらはやはり本職とあって、豪華な品々が陳列されていました。
選手は部品棚に眠っているものを西丸さんに依頼したようです。出品リストにあるものをこれから整理して、選手に返品するなど、後片付けはまだまだ終わっていません

今回は西丸さんと、同じく元選手で山口の大林勝敏さんが、フリーマーケットの売上金の中から一部を寄付してくださいました。ありがとうございました!

他の選手も、滅多にないファンや関係者との触れ合いもあり、楽しそ〜に過ごしています。
内田浩司選手は「フリーマーケットにもたくさんお客さんが来てくれたね。もともと自転車のが好きな人たちが多いわけだから、その中から一人でも競輪に興味を持って、欲を言えば好きになってくれたらいいよね。」と本当に欲張りです。
西丸さんは、「昨日はメッセンジャーの人たちが多かったなぁ。ゆくゆくは、子供が小学校に上がり、使わなくなるから捨てようかと思うような自転車を売り買いするようなリサイクルショップシステムに構築できたらいいね。あ、それから、日自振(日本自転車振興会)の人たちがたくさん覗きに来てくれたのが良かったなあ。

前回した9月でかなり勉強になったよ。選手にしては捨てるような部品がお宝に変わるからか、買い叩かれちゃったんだよ。今回はせめて経費だけでもあがるようにかけひきもがんばったよ。アルバイト代が手出しになっちゃ意味無いからね(笑)。
今後はお互いが出品者であり購買者になったら楽しいと思うよ。」と言います。かなり考えていますね。 今回アリーナでは別のイベントとして、全国の競輪場のPRブースが開かれていましたが、相乗効果でお互いのお客さんが行ったり来たりする、実に理想的な空間となりました。

それでもまだまだたくさんのスペースがあったアリーナ。来年は皆さんも参加してみませんか?
※参加者であり元選手の、西丸房雄さんと大林勝敏さんから、寄付がありました。こちらは選手会からの寄付金と共に『小倉北区社会福祉事務所』にお届けいたします。ありがとうございました。
(C)kokura athelete fansite