小倉アスリートファンサイト
KAFS [kafs.jp]

INDEXINDEX

チャリ・LOTO
ケイリン向上委員会
くらリン日記
北九州競輪選手の愉快な仲間達のブログ
小倉選手紹介
しゅうちゃんの食道楽
小倉けいりん 清掃活動
コンドル


お問合わせ

プライバシーポリシー
INDEX>> TOP >>地区プロ−久留米競輪場-

地区プロ−久留米競輪場-


10月21日に行われた地区プロ。
北九州は【福岡Aチーム】です。
「よし、福岡Aチームを応援するぞ!」と息巻いているのですが、見あたらない
ヽ(  ̄д ̄;)ノ
そこへ救世主のように、優しい藤井克衛選手と遭遇。久し振り!!
滅多に来ない久留米競輪場で会うと、更に嬉しいわぁm(;∇;)m

ふと見ると、露天発見。
地区プロで露天って初めて見たけれど、なんかお祭りみたいでウキウキします
ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ

『え〜、皆さん、4コーナー付近に露天が出ていますので、宜しくお願いします。
はし巻き、ジュース、ビール、フライドポテト・・・』ってアナウンスまで入りました!!

さて、敢闘門まで行って小倉の選手の登場を探していると、あれ?あれ?どんどん通り過ぎていく(゚□゚;)


そんな中、松永真太選手が「後から奥さんが子供を連れてきますよ。」と、声をかけてくれました。ご自慢のカワイイ妻子に会わせてくれるというのです!!
楽しみにしていま〜す♪

朝から色々な競技が行われたのですが・・・色々飛ばしてケイリン予選。
ピンボケだけど、「ケイリンの誘導は電動自転車で行います。」というところを撮ってみました。

そのケイリン、福岡Aチームは2人とも予選通過です。



4000b団体追い抜きに出場の選手の皆さん。
そのユニフォーム、イチゴのカルピスのようでカワイイじゃありませんか。

イチゴのカルピス、いよいよ始動です。

応援部隊もバッチリ応援しました!


その後、1000bタイムトライアルに出場する原田礼選手に遭遇しました。原田選手は以前から「気が重い」と言っていただけあって、この緊張の後ろ姿には、声をかける事は出来ないのでした。

それに比べて、永田準一選手のこの落ち着き払った様子・・・。

走り終えた原田選手、クールダウンを終えたにも関わらず、この苦しそうな様子。

小川選手は原田選手の元へ飛び込んでいきました。
こういうイタズラが大好きな小川勇介選手。
よその競輪場では、「年齢の割に落ち着きがある」と評判だそうではありませんか( ̄人 ̄)

誤解を解かねば。

君たち、永田選手の冷静さを見たまえ。

次にイチゴカルピスをまとうのは彼ら。
チームスプリント出場の、内山拓選手、八尋英輔選手、北津留翼選手です。





3人の息はピッタリ!
そしてやはり、北津留選手の巻き返しは素晴らしく、見事1位を獲得しました。

続いてはケイリン決勝です。
え〜と、ウチの選手はどこかなぁ・・・

と思ったら、園田選手がピースしてくれている。因みにカメラマンは高田真幸選手です。
私にはこんな事してくれません。それどころか良く暴言を吐かれています( ̄Д ̄;;



まるで賞金がかかっているかのような(?)迫力のあるレースでした。
小川選手の逃げにのって、園田選手、2着です。

園田選手、余裕な感じですわね。
小川選手はがんばったからこんな感じです。

最後はスプリントの決勝です。
これは北津留翼選手の強さを思う存分、満喫出来る競技です。

それにしても、デカいなぁ。

因みに北津留翼選手は、全プロで、ケイリン、スプリント共に第一位でした。

全ての競技を終えて、今年の地区プロは【福岡Aチーム】、第4位。
監督の八谷誠賢選手は「選手、メカニシャン、監督、選手全員のがんばりはすばらしかったです。またみんな来年に向けてがんばって行きたいです。」とのこと。





そうそう、後からお子さんを披露してくれると言った松永選手の奥様にやっと会えました。
美人の奥様に抱かれたお子さんの披露です。


本当はもっともっとカワイイんです。眠りにつく直前で本当に申し訳ない。

そして、樫山選手のご家族も応援に来ていました。
樫山選手の腕の中、眠りにつくボクちゃんなのでした。


そして一言。
「子供って、かわいくてたまらんっすよ。」
(C)kokura athelete fansite