小倉アスリートファンサイト
KAFS [kafs.jp]

INDEXINDEX

チャリ・LOTO
ケイリン向上委員会
くらリン日記
北九州競輪選手の愉快な仲間達のブログ
小倉選手紹介
しゅうちゃんの食道楽
小倉けいりん 清掃活動
コンドル


お問合わせ

プライバシーポリシー

INDEX>> TOP >>第5回チャレンジザバンク

第5回チャレンジザバンク

今年も行なわれましたチャレンジ・ザ・バンク。
プログラムはこんな感じです。

9:00
【開会式】
10:00
【スプリント準決勝】中学生 A19歳から35歳 B36歳から44歳 C45歳以上
10:10
【400m.タイムトライアルロード】@ロード Aトラック
11:10
【ロード4km.スクラッチ(10週)】高校生から35歳
11:20
【1km.タイムトライアル】@ロード Aトラック
12:30
【スプリント】3位〜4位,決勝戦 @中学生 A36歳〜45歳 B46歳以上
12:50
【足立山特別レース】
(子供達のみ。ハンデを少しずつ付けた、見ていて楽しいレースです。)
13:00
【ロード10キロポイントレース】@21歳〜37歳 A38歳以上
13:40
【ケイリン】地元プロ選手によるケイリン競争。
13:50
【ケイリン】@トラックa.21歳〜37歳 b.39歳〜44歳 c.45歳以上
      Aロード a.21歳〜37歳 b.38歳以上
14:10
【チームスプリント】@親子 Aトラック&ロード Bトラック
14:30
表彰式、閉会式
15:00
終了。解散




検車場にはいつもと全く違う自転車が並んでいます。



あなたは確か、久留米の田中弘章選手。招待選手として参加です。



朝から元気なハヤシ家の皆さんです。
奥様、オニギリとジュース、ありがとうございました。そして子供達「オネエチャン」と呼んでくれてありがとう。 う〜む、なんていい子達だ。



あれ?北津留選手、ここで何を?「両親が出場するんだけど、家族が全員で応援に行くというから付いて来ました。」との事。朝からローラーで汗を流したようです。当然の事ながら出場は出来ませんが、皆さんにご挨拶です。



では、集ってくださった約100名の皆様、涼しく快適なメディアドームで、イイ結果を出して帰りましょう( ´∀`)/ 



と思ったら、
バンクの中はなんかサウナっぽい(・∀・;) いや〜ん。みなさんがんばって下さい。私は敢闘門の内側で働きます。

そうそう、このイベントにはスポンサー様が何社か。



例えば【コカコーラ・ウエスト・ジャパン】様



【大塚製薬】様
そこのあなた、それはソイジョイのイチゴ味!いきなり栄養補給ですね。そんなに美味しいですか。そうですか(´∀`)



更には【日本自転車振興会愛好会】様よりスポーツタオルやTシャツ。メディアドームという会場も貸して頂きながら、プレゼントまで、大盤振る舞いです。
この日は愛好会に入会希望の方もいらっしゃったようです。
皆さんも入会して、ドームで自転車に乗りませんか?





今年も見つけた!ミカン君達。山口の若き精鋭です。緑シャツの後ろ姿は、彼らのコーチです。どうやらかなり厳しい、そしてかなり優秀な方のようです。
現在10名のメンバーから更に絞り、ジュニアの強化選手を選出するそうです。
8月10日にはジュニアの中四国大会が防府で行なわれるそうで、もう真剣そのもの。
みんなとっても礼儀正しく、バンクから出る時は「ありがとうございました!」と大きな声でご挨拶。
遊びに来ている私なんかの撮影で申し訳ない('A`)





スプリントの1位と2位のお二人です。同じチームで1位と2位を取れて、満面の笑顔です。爽やか爽やか。



サムライの皆さん、今年も参加ありがとうございます!涼しげなユニフォームですが、書いてある事は結構熱い(゜ω゜=) 色々なレースに参加しているようです。このイベントを選んで下さってありがとうございました(・∀・) 何度も表彰されていましたね。手前の方、ユニフォームが違うような・・・。
http://www2.ocn.ne.jp/~datsuton/





今回一番大人数での参加は、こちらのユニフォームの方々。
『T−Planet』では、現在メンバー募集中です。
子供達は、競技の合間にもゲームをする所がイマドキ。
http://www.ks-bar.com/t-planet/
自転車屋さんだったんですね。


こちらのユニフォームは今年初めて拝見。良く見ると胸元に…。吉岡稔真さんの座右の銘をパクったそうです。微動…ちょっと動くのかな?



お子さん達がたくさん!と思ったら、続いては主催の西丸房雄さんが名付けた「足立山特別レース」。子供達のみ参加のレースです。少しずつハンデが付けられた中、2周走ってゴールを目指します。どの子もそれはもう一生懸命走って、感激です(´Д⊂グスン

この後、地元のプロ選手によるエキシビション、ケイリン競争が行なわれました。ローラーでウォームアップ中の皆さん。小笠原選手はお子さんを連れて参加でした。この日は誘導員としての参加です。
来年はぜひお子さんと共に、チームスプリント等に参加して頂きたい。







内田浩司選手は、愛娘、帆香ちゃんとお出かけの途中、地元選手のケイリン競争を見るために、遊びに来てくれました。カメラを向けた途端、お揃いの笑顔で応えてくれました。かわゆい〜。

さて、この中で、優勝したのは誰だったでしょう(゚∀゚)



正解は、長野選手です。では、長野選手は何番車でしょう。正解は緑番車です。



招待選手の田中選手、休憩中です。「お金がかかっていないレースで気楽に自分のペースで走るって楽しいです。だから良くロードレースに参加するんです。6月は壱岐のレースに出てきました。」との事ですから、きっとお会いした方もいらっしゃるのではないでしょうか。

また、昨年のチャレンジ・ザ・バンクの特集を見てくれたそうで「あ〜あれ自分(あなた)が作ったん?シロウトさん目線で作ってて、いいんじゃない〜。」との事。・・・きっと褒めてくれているに違いない(゜ω゜=)
そして、「北津留の父ちゃん、いい自転車乗ってるなぁ」との事。



北津留選手のお下がりだそうです。

そんな北津留選手、サインや写真撮影に大忙し。









と、思ったら、北津留選手、着替えてチームスプリントのホルダー役です。順番はランダムだったのに、気が付けばお父さんを支えていました。
運命に違いない(゜∀゜)



最後は表彰式と、ジャンケンによるプレゼント大会。
本日のスポンサー様、北津留翼選手から、タオルとTシャツのプレゼント。争奪戦でした。







そして、この大きな箱は【ウエムラパーツ様】より、ローラーだとか。タオルとTシャツが当たらなかった人 対 北津留選手とのジャンケン大会でした。
君はハヤシ家の次男君。強運だなぁ。お父さんに大貢献ですね。



写真撮影で、「僕、スポンサー様の名前を見せて!」という皆さん、
ありがとうございました(゜∀゜) おかげでいい写真が撮れました。



気が付けば、終了予定時刻から、一時間近くも経過しての終了となりました。
皆さんのご協力で楽しく安全に終了したこのイベント。来年も更にたくさんの皆さんの参加をお待ちしています。
そして、全てを仕切って下さった、『福岡ワンダースポーツクラブ』の皆さん、お疲れ様でした。
(C)kokura athelete fansite