小倉アスリートファンサイト
KAFS [kafs.jp]

INDEXINDEX

チャリ・LOTO
ケイリン向上委員会
くらリン日記
北九州競輪選手の愉快な仲間達のブログ
小倉選手紹介
しゅうちゃんの食道楽
小倉けいりん 清掃活動
コンドル


お問合わせ

プライバシーポリシー
INDEX>> TOP >>小倉競輪選手会 in オートポリス
小倉競輪選手会 in オートポリス

3月のある日曜日、大分のオートポリスというサーキッドで、ママチャリによる4時間耐久レースが行われました。(http://www.autopolis.jp/circuit/bicycle.html
それに参加した競輪選手の皆さん。
林次郎選手提供の写真で特集にしてみました。
※林次郎選手のHP(http://jiro111.gozaru.jp/

参加選手は藤井克衛選手、林次郎選手、小笠原秀樹選手、北津留翼選手、小川勇介選手、松尾信太郎選手、永田準一選手の7名です。
『小倉競輪選手会第一小隊』コレって永田選手の前職に影響されているのでは・・・。


このユニフォーム、知る人ぞ知る、小倉競輪のスタッフ用のはっぴです。ユニフォームとして競輪場から拝借したのですが、この色は交代の時に目立つので、思わぬ嬉しい誤算だったそうです。
涼しいしねヽ(‘ ∇‘ )ノ
「松本零士」さんデザインのスペースナイトののぼりも、はためいています。
どんだけ小倉競輪好きなん・・・。

当日の天候は曇り。レースには良い天候ですね。


いよいよスタート。

当然ですが、競輪選手なので、シロウトさんに負けるわけにはいきません。

トップバッターは北津留選手。
彼はこういうプライベートのレースに出ると、いつも目がギラギラしているそうです。
理由は「一番気合いが入っているから。」一周3キロをまず3周したそうです。
ってことはいきなり9キロ w(゚o゚)w オオー!

次は永田選手。後ろの人々の仮装もすごいっすね。

周回の計測器を足に付けているのですが、それを交代の時に次の選手の足に付けます。補助の選手がその役目をするのですが、何を思ったか、小笠原選手、自分が補助の際、違う補助の選手に巻き付けたとか。
また、小笠原選手はあまりのエキサイトぶりに、正気をなくす場面もあったとか。

端から見ていたら酔っぱらいのようだったそうです。

永田選手、手を抜くことなく本物のレースのようにハンドルを投げるのでした。
「風は強かったけど、全然関係なかった」そうです。

松尾選手、どんなカッコしても爽やかだこと
(; ̄Д ̄)


藤井選手はヘルメットを被ってはいるものの、これはあくまでもポーズ。
落車によって、肋骨を負傷しているので、ここでは監督を気取っていたのです。
しかし、無情にも順番がまわってきました。

仕方なくコルセットを巻いて(ちゃんと準備してんじゃん!!)走ったのですが

途中そのコルセットが苦しくて邪魔になったそうです。

張り切ってるな〜、( ̄▽ ̄)


あまりに張り切り過ぎて、持参したママチャリは多少壊れ気味。

しかし『弘法筆を選ばず』。

道具なんて競輪選手には関係ないのだ!
結果として平均時速30キロ。
「起伏の激しいコースにおいて、これはすごい!」と自画自賛が止まりません。

そしてその壊れた自転車の運命ですが、なんとこの後表彰式で、参加者の皆さんへジャンケン大会でプレゼントされたのです。


この写真の、このアングルって、自転車より、藤井選手より、レースクイーンが主役ですよね(^▽^;)
何はともあれ、当たった方おめでとうございます!

最後に記念撮影です。
レースクイーンに挟まれて嬉しそうでしょ。
嬉しかったんですって||| \( ̄▽ ̄;)/ |||ワーイ?

結果は当然優勝!
・・・
と言いたいところですが、プロ集団なので、優勝して当たり前。辞退したそうです。

優勝したの大分のチーム

こちらも競輪選手2名を加えた事が勝因でしょう。
良いの良いの。盛り上げたし、最終的に美味しく打ち上げする事が目的なんだから。


「次はどこのレース荒らす?」という悪だくみが聞こえてきそうではありませんか。。。

次回は大分県直入のSPA直入のレースに出たいな〜と画策中。

実現したら、皆さんも参加して、一緒に楽しんで下さいね。

最後に、この食事風景、北津留選手はどんぶりご飯2杯で焼き肉を食べまくり、〆にラーメンを食べてみんなを驚かせたそうです。
そのパワーの為には食事が必須なのですね・・・。

(C)kokura athelete fansite