小倉アスリートファンサイト
KAFS [kafs.jp]

INDEXINDEX

チャリ・LOTO
ケイリン向上委員会
くらリン日記
北九州競輪選手の愉快な仲間達のブログ
小倉選手紹介
しゅうちゃんの食道楽
小倉けいりん 清掃活動
コンドル


お問合わせ

プライバシーポリシー
INDEX>> TOP >>オークションat第48回競輪祭

オークションat第48回競輪祭

競輪祭3日目に行なわれたオークション、大盛況でした。
競輪が衰退してきたのが事実とはいえ、熱いファンはこうして選手を追いかけてくれます。
そしてレアグッズを求めてくれるのです。

出品されたものは実に様々。
中でもユニフォームや部品が多かったようです。

また、商品を持ってきて下さった方にはサインをしていただいたのですが、 大阪の前田新選手は「え、サインなんてした事ないから…。」と、”新”のみ。 なんか却って好感が持てたりして。

記念で貰ったジャージを、使用せず、開封せずのまま持ってきて下さった渡邉藤男選手。

ドームは換気が悪いので、風邪予防の為、マスクをしている選手は数多く、その中でも梶應コウキ選手はマスクのまま写真に写ってしまい、慌ててマスクを取って「マスクのヤツはカットしといて〜。」と。



イヤです。

高木隆弘選手は、選手会の「内田支部長から直々に電話連絡を受けたから、持ってこないわけないよ〜。」と。

私の(みんなの?)注目の品は、稲村成浩選手の”ナショナルチームのワンピース”、武田豊樹選手が昨年1年間来た専用ユニフォーム。
歓声が上がりました。
武田選手のユニフォームは、9枚まとめて頂いていたのですが、もったいぶって(?)3枚ずつに分けてオークション。それでも一組3万円の価格で…。

そして、こちらは自転車です。
これは選手が使っていたレーサーを、普段使えるようにブレーキを付け、カゴもつけたので、お買い物にも最適? 昨年は確か5,6万で競り落とされましたが、今年はなぜか3万数千円。
マジで!! 「それなら自分が参加したかった〜」といううちのスタッフ。
どうぞその自転車、ウチのスタッフの分までかわいがってあげてください。

司会進行をした森山昌昭選手、木谷涼選手、めちゃくちゃ上手でしたがな!
側でアシストする俵裕一郎選手、福島一雄選手。テキパキとした進行に、予定の商品もかなり捌けた気配。

さて、このお金は何に使うの?と思った方もいらっしゃるでしょ?
大丈夫。これはチャリティーですから、で福祉団体に寄付されます。
オークションとフリーマーケットの合計はなんと50万円を超えました。 寄付先は小倉北区の社会福祉協議会。
イイ事をするって、気持ちイイ事ですね。
選手会の内田浩司選手は「オークションは選手会で開催して本当に良かったなぁ。ファンの人は選手を間近で見たり話したりする事をとても楽しんでいたし、選手も新鮮だったみたい。フリーマーケット共に、成功ですね。今後もっと良くなりそうで楽しみです。みんなとてもよくやってくれました。」と労う事も忘れていません。
来年も更に、選手の心にチャリティーの意識が浸透して、皆さんを納得させるオークションとなるのではないでしょうか。
(C)kokura athelete fansite