小倉アスリートファンサイト
KAFS [kafs.jp]

INDEX

チャリ・LOTO スペースエンジェルスの日常
スペースエンジェルズのブログ
ケイリン向上委員会
くらリン日記
北九州競輪選手の愉快な仲間達のブログ
小倉選手紹介
小倉けいりん 清掃活動
コンドル
お問合わせ ファンサイトとは? プライバシーポリシー
INDEX>>94期生紹介
94期生紹介

6月の開催中最終日に、94期生の紹介が行なわれました。 94期生は二人。


是永 幸寛選手(22歳)

矢田 晋選手(30歳)

今回の二人は年齢差があります。何故なら、矢田選手は試験資格の年齢制限撤廃で、再度挑戦を思い立ち、見事合格したからです。
年齢のせいか?是永選手の方が緊張しているように見受けられます。


是永選手が「家族が見に来ているんですよ〜。あ〜もう吐きそう。」とブツブツ言っていると、通りかかった選手が「バンクの中で吐いて伝説を作ってくれ。」と茶化して…リラックスさせていました。優しいなぁ…?

いよいよ行ってきます。


是永選手、喋っている姿は緊張しているように見えません。吹っ切れたのでしょうか。

自転車に乗って、ハロン計ってきます。


気が付いたらもう終わっていました(゚∀゚;)  タイムは、是永選手が11秒91、矢田選手が11秒09でした。是永選手の緊張は、やはり解けていませんでした(´ロ`;)
 
その後、皆さんにサイン入りTシャツをプレゼントしました。


彼らの初サインが入ったTシャツ。受け取った方は、値打ちが上がるのを待つか、早速着て応援に来て頂くか、どちらかを選んでください (゚Д゚)ノ


最後にテレビで全国の皆様にご挨拶。
二人とも、とても素直で礼儀正しい選手です。
これからの活躍を温かく見守ってください。


  自転車の名門、豊国学園高等学校出身の是永選手。
是永選手のお兄様が豊国学園高等学校で活躍していた頃、中学生だった是永選手。本人曰く「そのおかげ」か、是永選手に豊国学園高等学校より、特待生としての誘いがあり、「じゃあ自転車始めるか〜。」という事で始められたそうです。
 師匠は由川雅之選手(66期)です。「競輪学校時代、一度も1着を取れなかったのが悔やまれる」という是永選手に師匠は、「学校の成績は関係ない。本当のレースが始まれば、学校時代とは全く違う。気にせずにがんばれ。」と、元気付けてくれたそうです。
 目標選手は、吉岡稔真さんはもちろん、三ツ石康洋選手(徳島)のように、自分の持ち味を活かしたレースが出来るような選手になりたいとのこと。
 デビューは7月11日〜13日の武雄です。なんと最終日の7月13日は、是永選手のお父様の誕生日なので、「優勝をプレゼントしてくれ!」と、今からウキウキと期待されているそうです。そんなお父様に「夢みたいな事言って…。」と半ば困惑気味の是永選手ですが、この期待と応援が、是永選手のパワーとなっている事は間違いないようです。


矢田晋選手

  矢田選手は現在30歳。高校生の頃にはラグビーで活躍をしていました。また、プロボクサーのミドル級ライセンスを持っているという肉体派です。
 趣味で始めた自転車でしたが、ご自身が思っていた以上に熱中し、いつからかプロを目指すことを決意しました。競輪学校は以前若い頃にも受験していたのですが、残念ながら受からず、年齢制限の時を迎えてしまいました。
 一度は諦め、社会に出て働きましたが、近年その年齢制限が撤廃された事で再チャレンジ。昨年見事に合格しました。
師匠は、長野和弘選手(82期)。同じ福岡県でも、どちらかというと久留米に近い所に住んでいるので、師匠を始め、練習は久留米の皆さんとしている事が多いそうです。
 「師匠からは“練習して強くならないと、この世界では生きて行けない”と言われています。」との事ですが、側にいた師匠に伺うと、全く記憶に無いそうで、新ためて「自由奔放にイキイキがんばって!」と声をかけていました。
 実はこの日、競輪場で『94期新人選手の紹介』イベントが行なわれ、その際200メートルハロンを計測しました。そのタイムが11.09と知った長野選手は、「マジで!?ホントに?またまた…マジ?強くなったね〜。」と驚き、感激していました。
 デビューは7月14日〜16日の佐世保です。「自力先行でがんばりますので応援してください。」との事。全員で応援しましょう!


(C)kokura athelete fansite