小倉アスリートファンサイト
KAFS [kafs.jp]

INDEX

チャリ・LOTO スペースエンジェルスの日常
スペースエンジェルズのブログ
ケイリン向上委員会
くらリン日記
北九州競輪選手の愉快な仲間達のブログ
小倉選手紹介
小倉けいりん 清掃活動
コンドル
お問合わせ ファンサイトとは? プライバシーポリシー
INDEX>>92期生紹介

92期生紹介

樫山 恭柄選手
競輪学校時代は、「スピードが92期生トップクラス」とお墨付きの樫山選手。お兄さんも自転車の経験があり、家族も「競輪選手は高収入だぞ!」と大賛成だったので、本人も期待に応え、がんばって選手になりました。そうして入った競輪学校はとても厳しく、「早く卒業したかった」そうですから、今は快適な生活を満喫中でしょう。
師匠は西山義兼選手。「とりあえずインターバルの練習を集中的にやるように」と指導されているそうです。
ゆくゆくは一億円プレーヤーになる事が夢だという樫山選手の目標とする選手は、北津留翼選手。高校の先輩ですが、これからは地元選手として、一番身近にいる、大きなライバルとなる事でしょう。
デビューが7月3日〜5日の小倉なので、緊張するだろうと思いきや、「緊張もしますが、応援も多いでしょうから半々です。」とのこと。では私達は応援するしかないですね!



親御さんが、競輪が好きで、自転車に関してとても協力的だという松尾選手は、高校時代には野球部で活躍し、優秀な成績を収めています。
師匠は尊敬する入江新吾選手です。「師匠が以前S級で活躍していた頃の事を周囲から聞いています。そして“一生懸命がんばれば身になる”と言われ、その通りにしてきました。これからもそうします。」と爽やかに微笑みます。
目標とする選手はもちろん師匠と、そして城戸崎隆史選手です。競輪学校時代、城戸崎隆史選手からフレームを貰った事もあり、強さを受け継ぎたいという意思が感じられます。
主導権を取る、自分のレースが出来るようになりたいという松尾選手の目標は、地元のビッグレース、“競輪祭”で活躍できるような選手になることです。
デビューは7月5日〜7日の佐世保です。
松尾 信太郎選手


松永 真太選手
吉岡稔真選手の母校であり、自転車の名門、豊国学園の自転車部で活躍してきた松永選手が、選手を目指した理由は、「高収入に惹かれて」。素直に言うところがイマドキですね。
特に師弟関係を持っていない松永選手は、選手会の支部長である内田浩司選手に師事しています。
競輪学校時代は仲間にも恵まれ楽しく過ごしたものの、規則が多く、やはり卒業が待ち遠しかったそうです。
目標とする選手は平原 康多選手。平原選手は同級生で、既にトップクラスで活躍しています。また、平原選手は自転車の世界で、高校生の時から有名だったので、プロとして同じ立場で戦えるようになった今、負けるわけにはいきません。
目標は、5年以内にS級に昇級する事です。
では、一戦目、7月15日〜17日の熊本から、その気合いを皆様方に見せて頂きましょう



高校時代は陸上部の短距離で活躍していた宮本選手に、競輪選手への道を勧めたのは、誰あろう陸上部顧問の先生でした。先生の教え子が、小倉の競輪選手中村賢選手だった為紹介され、弟子となったのです。当の中村選手は「練習は自主性に任せています。」との事。それもこれも、宮本選手の意志がしっかりしているからできる事でしょう。
目標は、京都の村上義弘選手です。「競輪学校時代にテレビで、すごい先行を何度も見てきました。そのイメージを焼付け、自分もあんな先行が出来るようになりたいです。」と、詳しく明確な目標を持っているようです。またダッシュ力にも自信を持っている様子。
「競輪だけではなく、オリンピックでも活躍できるような選手を目指して、毎日精進しています。」と言う宮本選手のデビューは7月12日〜15日の別府です。
一戦一戦を大切にし、着実に世界に近付いて行くのでしょう。日本選手が活躍する時、そこに宮本選手を見たいですね
宮本 龍一選手


(C)kokura athelete fansite