小倉アスリートファンサイト
KAFS [kafs.jp]



チャリ・LOTO スペースエンジェルスの日常
スペースエンジェルズのブログ
ケイリン向上委員会
くらリン日記
北九州競輪選手の愉快な仲間達のブログ
小倉選手紹介
小倉けいりん 清掃活動
コンドル
お問合わせ ファンサイトとは? プライバシーポリシー
INDEX>>競輪王2012
第39回九州地区プロ自転車競技大会

『第54回朝日新聞社杯競輪祭』、競輪王に輝いたのは、武田豊樹選手です。
決勝戦出場メンバーがでそろった所で、昨年の熱戦の再現か!?と思った方も多いのではないのでしょうか。



昨年は惜しくも逃してしまった競輪王のタイトル。レース前の武田選手のコメントは潔く、「昨年はあれが自分の実力だった」とおっしゃっていましたが、今年は「これこそが実力」と言えたのではないでしょうか。
レース後、選手から胴上げをされた武田選手。あ~加わりたいo(´д`)o


やっと帰ってきたのですが、これから式典が始まります。
喜びをかみしめて頂きましょう。
スペースエンジェルズはユニフォームとマジックを持って待機しています。






競輪王のユニフォームを着て、インタビューです。


その場でサインして、そのまま抽選です。




競輪王の刀やカップを贈呈された後

このパネルを贈られた姿を取った瞬間に、いつもの「ドッカ~~~~~ン!」という音と共に飛び出した銀のキラキラリボンにビックリして、思いっきり手元がブレちゃいました( ̄Д ̄;;





ほらね。


じゃ、改めて記念撮影です。







北九州市長の挨拶と共にお辞儀を忘れない、礼儀正しい選手の皆さんなのでした。


最後に武田選手の共同インタビューです。



「捲りきって、最後に差されるかどうかというレースでした。フォームは良くなかったものの、自分自身の武器でもある“もがき”が出せて良かった。相手がどうのではなく分自身との戦いでした。1年を振り返って、今年は疲れました。優勝回数が増えたけれど、増えれば増えるほどプレッシャーがかかりました。(4年連続5回目の)グランプリについては、名誉なことですが、GⅠを取るのが自分の最大の目標だったので、今日は何が何でも取ると決めていたので嬉しいです。これからの事は、ちょっと休んで、今後の目標を決めて臨みたい。」というような事をおっしゃっていました。
なんかカッコイイなあ(+o+)

 

ところで、選手紹介で、エスコートキッズを務めて
くれたお子さんたちと、目線を同じにして語りかける選手の皆さん。

私にもそんな風に優しく笑いかけて欲しい(´Д`)



サインが入れられたTシャツを着て、一緒に入場した子供達。このTシャツを着て、決勝戦を応援した事でしょう。



役目を終えて帰ってくる子供達。お疲れさまでした( ̄∇ ̄)

選手も帰って来て、これで写真撮影も終了…と思っていたら・・・

なんか子供たちと保護者の皆さんが騒がしいではありませんか(◎_◎) ン?
すると、なななななんと、長塚選手が、ご自身の担当となったお子さんを追いかけて行き、ユニフォームを渡していたのです。油断していました( ̄Д ̄;;





お父様の「ホントはオレが欲しい…」という言葉、同感です(T△T)
早速着てるし。いいなぁ

様々な経験をして、エスコートキッズのお子さん達にとっても、思い出深い経験となった事でしょう。
来年は皆さんのお子さんも、エスコートキッズになってみませんか。

 


(C)kokura athelete fansite